Just do it !

よく考えたあとは、やってみよう、うごいてみよう。迷うなら飛んでみよう。できると思うなら、そのまま進むほうがいい。きっと次の目的地が見えてくる。


雨の日の公園の散歩

雨の日の公園は人も少なく、いつもよりもひっそりとしている。

f:id:arisugawag:20190426070947j:image

雨が地面を叩く音がテンポ良く聞こえて、足元を濡らす。

カラスや小鳥たちは、雨の中でもいつもと変わらずにピーチクパーチクと騒いでいるが、少しだけ元気がないように聞こえる。

いつもすれ違う顔なじみの人たちも、雨の日には出歩かないようで、知った顔を見ることもない。

雨が強くなってきて、通勤の人たちは前のめりに公園の中を横切るけれど、その数はいつもよりも少なく見える。

こんな日は公園の中などは通らずに、バスに乗って真っ直ぐ駅へと向かうのだろう。

公園のベンチは濡れて、このあと数時間は座れる状態ではなくなるが、それでもいつかは太陽が出て、そこを乾かし、次、来た時にはいつものベンチに戻っていることだろう。

f:id:arisugawag:20190426072032j:image

風が吹くと雨が打ちつけ、体は冷たくなるのだけれど、朝の公園の散歩はやめられない。

こうした時間って、良いものですよと、足早に去っていく人たちに伝えたい。

そんなに暇じゃない、忙しいんだよ、と言われそうだが、まあ仕方がない。

時間を噛み締めながら前に進むということは良いものだ。

歩き旅をすると、そのことに気がつく。

見えなかった世界が見えてくる。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ
にほんブログ村