Just do it !

よく考えたあとは、やってみよう、うごいてみよう。迷うなら飛んでみよう。できると思うなら、そのまま進むほうがいい。きっと次の目的地が見えてくる。


エアポッドを外して公園を歩いてみた。

鳥のさえずり

 朝、近所の公園を一周することにしています。

いつもは、アマゾンミュージックのおすすめリストを聞きながら歩くのですが、ポカポカとした天気だったので、音楽無しで歩いてみようと思いました。

すると、普段聞こえない音が聞こえてきます。

木々の葉の隙間から、鳥のさえずりが聞こえてきます。

秋に落ちた枯れ葉の上をヒョンヒョンと跳んでいるのか、かさかさという音も聞こえてきます。

カラスのカー

公園で我が物顔に飛び回るのがカラスたち。

繁殖期に攻撃されたこともありますが、繁殖期以外の時期はおとなしく、ときおり、カーカーと鳴いて、何かを訴えかけてきます。

夕方聞くカラスの鳴き声は哀愁漂うところもありますが、朝のカラスはチコちゃんのお友達のキョエちゃんのバカー、のようにも聞こえます。 

ジョガーの靴音

後ろの方から、一定のリズムで、地面を蹴る音が聞こえてきます。

カッカッカッ。

なんでも良い走り方というのは、一定のリズムで地面を蹴る硬い音だそうで、私の場合は、バタッバタッバタ、てな感じで、刻むようなステップにはなっていません。

駆け抜けていったジョガーは、正統派のタイツを履いて、足取り軽く、ジャージ姿のだらだらとした、私の走りとは違い軽快です。

テニスボールの弾む音

大きな陸上競技場の脇には、壁打ちテニス場があります。

朝の六時過ぎから、すでに壁打ちは始まっています。

私もやってみたいと思いながら、いつも混んでいるので、歩きながら眺めるだけです。

いつもこのあたりですれ違うおじさんがいます。

だいたい同じ地点ですれ違います。

その誤差は、二百メートル前後。

お互い、実に規則正しく、毎朝の散歩をしていることがわかります。 

遠くで車のタイヤのノイズ

公園の外側は、道路となっているので、静かなときには、外周道路を走る車のエンジン音やタイヤの音が聞こえてくることもあります。

早めの通勤通学の人たちが、公園脇の道をすっ飛ばしていきます。 

地図を見る人の話し声

 初めて公園に来た人なのでしょうか。

公園の案内板を覗き込んでいる人を、時折見かけます。

広い公園で、トイレを探しているのかもしれません。

駅の方角がわからなくなったのかもしれません。

公園の中の道は、少しずつ曲がっているので、気がつくと違った方向に進んでいたということもあるので、なれるまでは注意が必要です。

ハーモニカの音

公園の音の定番といえば、ハーモニカとトランペットです。

流石に早朝からトランペットを鳴らしている人はいませんが、休日の朝のハーモニカ吹きは、時々現れます。

遠くの方から、ハーモニカの音が聞こえてくると、こころなごみます。

哀愁深い音が公園いっぱいに満たされる。

公園は容器ではありませんが、ハーモニカの音が、隅々にまでじわりと広がっていきます。

そんなとき、不思議と公園の外を走る車の音は、聞こえてきません。 

不思議なバリアが立ち上がっているようです。

杖をつく人の足音

杖をつくおばあちゃんが、前を歩いています。

もうすぐ公園の出口です。

いつか私も杖をつく日が来るのでしょう。

ゆっくりと、出口へと向かっています。 

おばあちゃんが段差でよろけないように、少し後ろで見守ります。

公園の外には、またいつもの日常が待っています。 

朝の公園の散歩は、明け方に見るぼんやりとした、夢うつつのような一時間です。

 

Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A

Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A

 

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村