Just do it !

よく考えたあとは、やってみよう、うごいてみよう。迷うなら飛んでみよう。できると思うなら、そのまま進むほうがいい。きっと次の目的地が見えてくる。


CDをダンボール三箱処分した。アレクサ、グーグルホーム、クローバーは、ミニマリズムに貢献するか? 

グーグルホームを購入したあと、アマゾンのアレクサエコーを購入しました。その後、ラインのクローバーを購入してみようかと思いましたが、結局のところ、まだ購入には至っていません。

私は、特にミニマリストというわけではありません。ただ、そろそろ子供たちが巣立ちの時期なので、もっと狭い部屋に引っ越さなければと考えており、そのためには荷物を減らしたい、という動機があります。

新しもの好きの私は、まずグーグルホームを購入しました。何が出来るかと言えば、当初は、天気予報を聞いたり、スポティファイで音楽を流したり。

スマホでも出来ることですが、それはパソコンがスマホに変わるときと同じこと。結局の所、ライフスタイルがどのように変わるかというところに関心があります。

結論としては、あまり変わりません。グーグルホームが家に来ても、何かが変わるということはありません。

ただ、アレクサエコーが来てからは、多少変わりました。

アマゾンでプライム会員になっていると、音楽、映画、本などが限定付きながら読み放題、聴き放題になります。

グーグルホームでスポティファイを使用しているときは、無料プランで使用していたので、曲を選んだりすることが出来ませんでした。ところが、アマゾンでプライム会員になっていると、少なくとも、ある程度の限定付きながら、十分な音楽、映画、書籍が手のひらに収まります。

 

アマゾンアレクサが最も影響を及ぼしたのは、CDの取り扱いです。三十年以上に渡って収集されたCDは、あまり聞かれることもなく、ダンボール三箱くらいの山となっていました。

CDプレーヤーも手に入れにくくなっています。今後全てがネットサービスへ切り替わることが想像できます。思い切って、すべてのCDをブックオフに引き取ってもらいました。

アレクサエコーは音も悪くありません。BOSEのスピーカを接続して、臨場感を増した音に変えることも出来ます。単体で使用しても、そこそこの音質です。

私はバイオリンを演奏するので、細かい弓の動きなどから生まれる音などにも敏感ですが、アレクサエコーはそのような高音域のノイズのような音も、かなり再現してくれます。

みなさんがカラオケを楽しむように、私は弾ける曲のプレイリストを作成して、アレクサから流れてくる曲に合わせてヴァイオリンを弾くのですが、有名な曲についてはほぼストックされています。十分ではありませんが、アマゾンプライムのサービスの一つと考えれば、十分満足できるレベルです。

同じような性能を持つ製品でも、取扱いできるサービスによって、その製品の有用性が変わります。そのような意味で、私にとって、アレクサエコーはライフスタイルを一変させた製品となりました。

 

東海道五十三次 十八日間 ひとり歩き: ロングトレイル 600キロ

東海道五十三次 十八日間 ひとり歩き: ロングトレイル 600キロ

 

www.amazon.co.jp