Just do it !

The world of Go Arisugawa.


東海道五十三次 お金はどうする

 

コンビニではアップルウォッチ

 街道歩きで最も頻繁にお世話になるのはコンビニだ。コンビニで使いやすいものと言えば、電子マネーになる。アップルウォッチがあれば一番良いけれど、無ければスマホのアプリでも良いだろう。現金を支払い時に出すことは、いつも以上に手間がかかる。疲れている上、大きな荷物を背中に背負っている。その中からサイフを出して支払うなどということは、疲れ切った体では考えたくもない。スマホやアップルウォッチが無ければ、スイカを一枚胸のポケットに入れておくのも良いかもしれない。

クレカとキャッシュカードも必要

 クレジットカードは、日本国内では使用できないブランドはほぼないだろう。ただ、個人経営の民宿のようなところでは、現金のみという場合もあるから、そのときには、キャッシュカードでコンビニATM を使って現金を引き出しておくしかない。

 そのようなことを考えると、ただのキャッシュカードを持っていくのではなく、デビットカードを持参したほうが良い。キャッシュカードにもなるし、加盟店ではクレジットカードの様に使うことも出来る。

ゴールド、プラチナカードも役に立つ

 私は海外旅行保険に毎度加入する代わりに、少し高いがセゾンアメックスのプラチナカードを使用している。特に審査が厳しいカードではないが、それが作用しているのかどうかはわからないが、いくつかのホテルで、良いロケーション、タイプの部屋を優先して案内してくれたような気がする。これは印象でしかないが、他に理由が考えられないので、カードのおかげなのかもしれないと、想像している。

 何しろ自分自身まちなかの鏡に映る姿は、汗にまみれた中年オヤジでかつスタイリッシュでもないので、見た目の第一印象では、あまり良い印象を与えないと思っている。

 にもかかわらず、えっと思うような良い部屋に何度か通されたことがあったので、多分そうしたことがよく作用したのではないかと思う。

 

 

東海道五十三次 十八日間 ひとり歩き: ロングトレイル 600キロ

東海道五十三次 十八日間 ひとり歩き: ロングトレイル 600キロ

 

genice.net

genice.net

www.amazon.co.jp