Just do it !

よく考えたあとは、やってみよう、うごいてみよう。迷うなら飛んでみよう。できると思うなら、そのまま進むほうがいい。きっと次の目的地が見えてくる。


東海道五十三次 ベストホテル

安いだけではダメ

   ホテルの選び方は重要だ。料金はもちろん安い方が良いのだが、使い勝手が悪いホテルだと、少し高くても使えるホテルに泊まれば良かったと思う。

    泊まってみないことにはわからないことだが、宿泊の内容は、ホテルによってまるで違う。二十ヶ所前後のホテルに泊まったが、最も良かったのは、スーパーホテル。

柔軟なチェックイン 

  何が良かったか。

    まずチェックイン時間が柔軟。街道歩きの場合、明るいうちにホテルに着きたい。頑張って早く着いたとしても、チェックイン時間が遅いホテルの場合は困ったことになる。部屋の準備が出来ていれば、早くいれてくれても良いと思うのだが、ダメなところはダメと厳しい。四時まで入れませんと言われて、雨と汗にまみれたランニングタイツのまま、三時間以上町をふらつくわけにもいかず、トイレで着替えて、荷物だけ預けたことが数度あった。

    スーパーホテルの場合、二時台に着いた時でも、何も言わずに部屋を案内してくれた。四時にならないと決して入れようとしないホテルは多い。海外での経験だと、割と融通を利かせて入れてくれる場合が多いのだが、日本はこの辺頑固なのかもしれない。

 スーパーホテルは、戸塚と草津で、二度宿泊したが、どちらも素晴らしかった。対応が柔軟な印象だ。また。高級ホテルなどで感じることの多い、ホスピタリティを感じた。このお値段でこの内容は、お買い得だと思う。場合によっては千円、二千円近隣のほかのチェーンホテルよりも高いかもしれないが、私はスーパーホテルが良いと思った。

朝食、温泉、乾燥機無料

 洗濯のための乾燥機が無料なのも良かった。温泉も魅力的だ。

 朝食はサラダ主体のメニュー。エコを謳っているだけあり、全体的に清潔で、かつ環境への配慮が隅々に感じられた。

 部屋の鍵が暗証番号での管理となっており、チェックアウトでの鍵の返却や、共同浴場の温泉風呂へ入るときの鍵の管理が不要となり、このあたりも便利だった。

東海道五十三次 十八日間 ひとり歩き: ロングトレイル 600キロ

東海道五十三次 十八日間 ひとり歩き: ロングトレイル 600キロ

 

genice.net

genice.net

www.amazon.co.jp


東海ランキング