Just do it !

よく考えたあとは、やってみよう、うごいてみよう。迷うなら飛んでみよう。できると思うなら、そのまま進むほうがいい。きっと次の目的地が見えてくる。


東海道五十三次18日間ひとり歩き Day17 水口ー石部ー草津 36k

東海道五十三次 十七日目

 水口ー石部ー草津 

 歩行距離 三十六キロ

 一日の歩数 五万八千六百歩

youtu.be

 

水口城

    マメの痛みにも負けず、腰の痛みにも負けず、台風の下を潜り抜け、いよいよゴールの京都三条大橋まで、あと二日。

    八時半に出発。

f:id:arisugawag:20181004195721j:image

    天気予報は曇りとのことだったのが、すぐにポツポツ降ってきた。ジョギングシューズの中に水が侵入しないように、靴と同じ黒色のガムテープを買い、メッシュ素材の上から、出発前にベタベタ貼る。

横田の渡し

f:id:arisugawag:20181004195819j:image
f:id:arisugawag:20181004195816j:image

    もう滋賀に入れば、旧東海道に江戸以前の歴史が積み重なっていて、旧東海道と同じ名称で呼んでいても、信長の話やら、六角氏との攻防だとか、江戸以前の話で大賑わい。

f:id:arisugawag:20181004195845j:imagef:id:arisugawag:20181004195901j:image

    本当は、寄り道して安土城、長浜城、彦根城なども見て回りたいが、今回は京都まで歩くことが目的。初めから、スコープアウトしている。

f:id:arisugawag:20181004200027j:image

草津でムヒを買い塗りたくる

   ホテルへ午後三時に着くと、すぐに風呂に入り、洗濯をして、途中のドラッグストアで買ったムヒを下半身に塗りたくる。昨晩、体中を虫に食われてかゆい。塗った後は良いのだけれど、しばらくするとまたかゆくなる。

    針を刺し水を抜き、腰痛用バンテリンのジェルを塗り、さらにムヒまで塗って、満身創痍だが、何とか五十一番目の草津宿まで無事にやって来た。

 

   遠かった京の都も明日到着。

   明日の天気は曇りの予報。気持ちよく歩けそうだ。東海道五十三次もいよいよ明日ゴール。

f:id:arisugawag:20181004200250p:image

f:id:arisugawag:20181004200256p:image

 

 

 

東海道五十三次 十八日間 ひとり歩き: ロングトレイル 600キロ

東海道五十三次 十八日間 ひとり歩き: ロングトレイル 600キロ

 

genice.net

genice.net

www.amazon.co.jp

genice.net にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ
にほんブログ村