Just do it !

The world of Go Arisugawa.


歩く 東海道五十三次 10 準備 旅の予算

 

 

 宿泊代は予算11万

 日本橋を出発して、京都三条大橋まで十七泊。京都に二泊。十七泊の平均が五千円くらい。下が四千円。上が八千円。京都は二泊で二万円。京都は十月の三連休なので、ちょっと高い。合わせて十九泊全部で十一万円くらい。

 ホテルはすべてバスとトイレ付きのビジネスホテル。相部屋のドミトリーなどを利用すれば、もっと安くできる。ネットカフェや温泉施設の休憩コースなどを利用すればさらに安くできるようだ。ネットで見ていると、一晩泊まって、だいたい二千円前後のようす。

 しかし、風呂が好きなときに入れないし、疲れも取れないだろうし、洗濯も難しそうだ。五十すぎのおじさんは、旅の途中、きっと惨めな気分になることだろう。旅の道中は楽しく快適に過ごしたい。なので全てビジネスホテルにした。それに、四千円のホテルなら一日千円ちょっとしか変わらない。

 特に気にして選んだわけではないが、中には朝食付きのところもある。ここのところ一日一食生活を続けてきたが、朝食がついているのに食べないのはもったいない。それに、毎日数十キロも歩くのに、食べないで歩けるとも思えない。なので、旅行中一日一食生活は中断するつもり。

ランチはスポーツゼリー

 と言っても、せっかく痩せてきたので、昼食にはヴィダーインゼリーやカロリーメイトを食べて過ごすかも。ヴィダーインゼリーは、ゼリーなので、胃の中に入れば飲料とかわらないような気もする。

 各地に名物があれば、食堂にも入りたい。でも、時間と費用の節約にもつながるので、ちょっとした休憩時間に、これで済ませて歩き続けるかもしれない。

 夕食はたっぷり食べるので、二千円くらい。昼食と諸経費合わせて一日三千円以内で収めたい。ホテル代も入れて一日一万円以下で済ませるつもり。

 帰りの新幹線は、スマートEXというウェブサービスで予約した。一万八百円。

全部で予算20万

 たぶん、全予算こみこみ二十万円で足りるはず。二十日の旅行で二十万円なら、悪くない。ただ、事前にグッズをいろいろと買い込んでいるので、そちらのほうが、かえって高くついている。既にあるもので遂行するというプランを立てないと、宿代と同じくらい使い込むことになる。

 さてどうなることか。

 

 

東海道五十三次 十八日間 ひとり歩き: ロングトレイル 600キロ

東海道五十三次 十八日間 ひとり歩き: ロングトレイル 600キロ

 

genice.net

genice.net

www.amazon.co.jp


東海ランキング

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ
にほんブログ村