Just do it !

よく考えたあとは、やってみよう、うごいてみよう。迷うなら飛んでみよう。できると思うなら、そのまま進むほうがいい。きっと次の目的地が見えてくる。


Glocal Me・グローカルミーは、日本国内でも安い

世界各地で使えるWifi  Glocal Me

先日プラハへ行く前に、Glocal Meというサービスに加入した。

これは世界各国でSIMの差し替えなしに使用できる無線Wifiのサービスだ。

Wifi本体の大きさはiPhone5を少し薄く縦に延ばしたような程度で、重さはiPhone5とほぼ同じくらい。

日本国内では、iPhoneなどのスマホにドコモ、AU、ソフトバンクやOCNなどのSIMを入れて使用しているが、海外でそのまま使用すると、高額な請求が降ってくる。

そこで、世界各地で使用できるSIMを訪問先に合わせて購入する、というのが今までの一般的な使用方法だろう。

f:id:arisugawag:20180718204057j:image

e-SIMなのでSIMの入れ替え不要

ところが、このGlocal MeのSIMは、Wifi本体には入っていない。

管理会社のサーバー側に持たせてあり、各地の電波に合わせて切り替えができるという、逆転の発想で管理されている。

従って、飛行機で新しい国に到着するたびにSIMを入れ替えるといった面倒な作業が必要ない。

空港へ到着したら、電源を入れて、その国の電波を掴むのを待てば、あとは日本にいるのと変わらずに同じスマホが使用できる。

ドーハで、プラハ行の飛行機に乗り換えたが、その間、このグローカルミーのお世話になった。切り替えは自動的に行われるので、つかむ電波が切り替わったかを確認する程度で、ほとんどすることもない。

高額パケット請求の心配なし

今まで何度か、機内モードのまま海外で使用したことはあったが、高額なパケット代の請求が来ないかと、帰国後しばらくはドキドキしていたものだ。

世界中で使えるパックに入れば、切り替える必要もない。

地域別の安いプランに入ればさらにお得だ。

このGlocal Meがあれば、海外パケットプランへの変更が出来たかどうか、ドキドキしながら心配する必要もなくなる。

通信量が安い

おまけに、通信料が安い。日本国内でも普通のWifiとして使用できるが、一ヶ月三ギガでわずか十USドルだ。世界中どこでも使用できるプランでも、一年一ギガで三十六ドル。香港の会社なので、消費税もかからない。

今後、さまざまな分野で国境を越えたサービスが普及してくると、日本の航空料金が世界水準にまで大幅に安くなったように、通信の世界も大幅に料金がダウンするようになると思う。

国内旅行のときにも、このグローカルミーを使うつもりだ。