Just do it !

The world of Go Arisugawa.


トラベル

世紀末パリ 最初の晩餐

最初の晩餐 一人で旅をしていると、食事のことに気を使う。アジアだと、一人で食べることに抵抗はないが、ヨーロッパのレストランは、一人で踏み越えるのに勢いがいる。 今回、ほとんどの食事を、まともなレストランでとることが無かった。我が身を振り返れ…

世紀末パリ ラ・デファンス

ラ・デファンス ルーブル美術館の地上出入口、ガラスのピラミッドの前に立ち、チュイルリー公園の向こう、オベリスク越しに、シャンゼリゼと凱旋門を望む。更にその先、手前の凱旋門よりも、さらに一回り大きな新凱旋門が直線上に見え、周りに林立する超高層…

世紀末パリ チュイルリー

チュイルリー 大学二、三年の夏休みに、当時フランスの会社に勤めていた父に、出張の時期を合わせてもらい、三週間ずつをパリで過ごしたことがある。 ホテルは高級ブティックの並ぶ、サントノーレ通りにあり、道を一本越えるだけで、簡単にチュイルリー庭園…

世紀末 Rome ローマの洪水

バスタブ 実はバス付きの部屋に泊まる事は少ない。たまたま泊まる事はあるが、進んで選ぶ事はない。大抵が、共同シャワー、トイレの部屋で、なぜなら、そのタイプが一番安い。 バス付きの部屋と言うと、新婚旅行が思い出される。いつもは安宿にしか泊まらな…

世紀末パリ 北駅の異邦人

パリ北駅の異邦人 北駅でメトロを降りると外は雨が降っていた。バッグの奥深くに傘をしまっていた私は、マウンテンパーカーについているフードを、頭から潜り込むようにかぶり、そのまま駅を出た。 いつもはサンミッシェルのソルボンヌ界隈に宿を取るが、今…

マレーシアの現代アートをナショナルアートギャラリー・Balai Seni Negara で見た

その国の今を知る一つの方法として、美術館へ行く方法がある。 ヨーロッパなら、各国の首都にはその国の栄華を示す荘厳な美術館が首都の中心部に建てられている。 これがアジアとなると、少し変わってくる。 中国の場合には、さすがにアジアの大国であっただ…

Grabタクシーに乗ると日本が世界から取り残されている現状を実感出来る

UberはGrabに吸収 アプリで簡単予約で迎車料金なし ぼられる心配がない 土産物店へ連れて行かれても反撃できる 日本でも導入すべき 農村部の活性化につながる UberはGrabに吸収 Grabを初めて利用した。改めて、日本でUberが導入されなかったことの、意味を考…

水道水が飲めることのありがたさ

日本の水道水 マレーシアの水道水 カップヌードルを食べるなら水も買う 水をスーパーで買って運ぶ人たち 日本の水道水 日本にいるとき、水道の水を飲むことは少ない。とは言え、料理の時など水道水をそのまま使うことは一般的だ。 日本の水道水はとてもきれ…

旅から得るものは時とともに変わる

旅もいつしか日常へと変わる 今は五十代ですが、若い頃の旅と感じることが随分と変わってきていることを感じます。 若い時は、なんでも新鮮で、なんでも新しく、見ること聞くことすべてが喜びに満ちています。 ところが、旅は重ねるごとに、その新鮮さは習慣…

相続問題で愛人を例に出すNHKあさイチ

制作者の感覚 先日マレーシアのクアラルンプールでNHK国際放送で生放送中のあさイチを見ていたところ、相続問題の解説を行なっていました。 うちもそろそろ相続のことを考えないと、と思い、ラインで日本にいる親や家族に見るように伝えて、日本とマレーシア…

Grabでクレジットカードの登録が出来ないけれど、現金でもOK

日本で、Grabの登録の事前準備だけして、クアラルンプールへきました。 クレカの登録はマレーシア国内でと思ったら 日本国内では手続きが完了できないということなので、マレーシア国内に到着してから、クレジットカードの登録をしようと考えていました。 と…

マレーシア -day1 準備編 トランク

週末からマレーシアに行きます。 準備といっても、持っていくものはほとんど決まっています。 腰痛対策でトランクを使う いつものように、いつものバックに、必要なものを入れていくだけですが、今回はバックではなく、トランクを使います。 昨年の秋に、東…

高輪ゲートウェイ駅にするなら、高輪大木戸駅でよかったのに

なんで高輪ゲートウェイ? 幻の「高輪駅」 山手線高架下のトンネル なんで高輪ゲートウェイ? 高輪ゲートウェイの駅名にほとんどの人が驚いているようですが、なんでも高輪の大木戸の近くだから、ということも理由の一つにあったそうです。 ここには、江戸時…

東海道五十三次十八日間ひとり歩き アマゾンで有料公開して二週間 本のほうが読んでいただけるというこの不思議

東海道五十三次を歩いて書いた、 東海道五十三次 十八日間 ひとり歩き。 有料公開して二週間となりました。 おかげさまで、日本史カテゴリーの地域部門で、三位前後に入るようになってきました。 Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 9,40…

アマゾン日本史/スポーツ部門第1位(2018.10.31瞬間) 東海道五十三次 十八日間ひとり歩き

東海道五十三次十八日間ひとり歩き をアマゾンでリリースしました。 東海道五十三次 十八日間 ひとり歩き: ロングトレイル 600キロ 作者: 有栖川豪 出版社/メーカー: General Intelligence 発売日: 2018/10/27 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見…

東海道五十三次18日間ひとり歩き  東京日本橋から京都三条大橋まで なくてはならない必須アプリ

18日間で歩いた全行程はこちらです。 youtu.be このアプリがなければ東海道五十三次は歩けませんでした。ところどころ道が変わっているところもありますが、データも更新されて迂回路がわかるようになっています。 中山道他のアプリもあります。 東海道五…

東海道五十三次 ひよけ 帽子

ひさし付き帽子は必需品 道中日影がない ひさし付き帽子は必需品 夏なら帽子は必需品。日頃、帽子をかぶることはないので、帽子のことなど考えていなかった。しかし、出発前の予行で都内を歩いた時、帽子がないと熱くてやりきれない、ということに思いが至っ…

東海道五十三次 お金はどうする

コンビニではアップルウォッチ クレカとキャッシュカードも必要 ゴールド、プラチナカードも役に立つ コンビニではアップルウォッチ 街道歩きで最も頻繁にお世話になるのはコンビニだ。コンビニで使いやすいものと言えば、電子マネーになる。アップルウォッ…

東海道五十三次 靴はどうすればよいか

靴が最重要 防水ジョギングシューズがあればそれがベスト 防水靴下 靴が最重要 東海道五十三次を歩く上でもっとも重要なのは、靴だ。結局の所、靴の状態によって、体の各部に影響が出てくる。私の場合には、ハイカットのトレッキングシューズで歩き始めて、…

東海道五十三次 ホテル選びの重要チェックポイント 消毒剤 ダニなどの虫対策

消毒消臭剤のチェック ノミ・ダニ対策 土足禁止ルームはいい 消毒消臭剤のチェック ホテルに泊まるとき、重要な備品はなんだろう。歯ブラシ、タオル、ドライヤーなどはどこのホテルでも置いてあると思うが、そのホテルが清潔かどうか判断の基準になるのが、…

東海道五十三次 ベストホテル

安いだけではダメ 柔軟なチェックイン 朝食、温泉、乾燥機無料 安いだけではダメ ホテルの選び方は重要だ。料金はもちろん安い方が良いのだが、使い勝手が悪いホテルだと、少し高くても使えるホテルに泊まれば良かったと思う。 泊まってみないことにはわから…

中山道 鳥居本宿(彦根)ー赤坂(大垣)鉄道移動 39K

www.youtube.com 旅に病で 夢は枯野を かけ廻る 朝、目が覚める。今日は良くなっているのではないか。そう思い、起き上がろうとする。しかしその瞬間、激痛とともに、昨日の続きの今日があることを思い知る。昨日の続きが今日で、今日の続きが明日。毎日が継…

中山道 守山ー武佐(近江八幡)ー鳥居本宿(彦根)33K 鉄道移動

www.youtube.com 岡崎から名古屋の熱田神社まで、台風が来ていたため、ペースを上げて進んだ結果、腰痛になってしまった。その後の八日間、無理をして歩き続けてきたが、とうとう限界が来た。五十三次を歩き始める前、毎日十キロ、歩数にして一万数千歩は日…

中山道ひとり歩き 京都ー草津ー守山 32k

www.youtube.com 帰りの初日は東海道を遡り、草津にある中山道との分岐を越えた一つ目の宿場の守山まで歩いた。 腰を痛めて一週間になる。毎日重い荷物を背負って歩くので、治る要素がない。続けてあとで腰が立たなくなるのも困る。 京都からの帰りは体も慣…

東海道五十三次18日間ひとり歩き 東海道と中山道の違い

本日は京の都を離れる前日ということで、一日の休息。でも、中山道を歩くのであれば、和宮さんの住んでいたところを見ておきたい、ということで、京都御苑へ行ってきた。 皇女和宮が許婚の有栖川熾仁親王との婚約を解消して、十四代将軍徳川家茂との結婚のた…

東海道五十三次18日間ひとり歩き 帰り道は中山道?

京都から帰りの新幹線の予約はしていたものの、歩いてきたのに、新幹線で帰るのはどうかと、心の中に沸き起こる疑問の声。昔の人は、京都見物を終えたあとは、また、同じ道を帰ったはず。 旅とは、その目的地にたどり着くことがゴールなわけではなく、その過…

歩く 東海道五十三次 7 準備 お金 クレカ、デビカ、スイカ、キャッシュ、サイフ、アップルウォッチ3

クレジットカードは2枚で十分 ソニー銀行のデビットカードはおすすめ 現金とアップルウォッチの組み合わせは結構快適 サイフはチャック付き袋がいい 高級店のときだけLVにお金を移す 何かと便利なフロシキシキ クレジットカードは2枚で十分 学生時代から父の…

旅のバッグ 旅のご作法 私の場合

人にはそれぞれのやり方というものがあり、各人独自のご作法がある。 例えば、持って行くバッグ。スーツケースの人、デイパックの人、大きめの手提げ鞄の人。 圧倒的な多数派はトランク。私は大学生の頃、半年間日本を離れて語学学校へ通いましたが、その時…

広告のない世界

ソ連の支配下にあった頃の東欧諸国には、くすんだセピア色の建物が並んでいた。それは誰かの心の中に残る心象風景ということではなく、実際に町の煙突から、いくつもの煙が立ち上り、その空の下、煤けた石造りの街並みがひろがっていた。そのくすんだ空の下…

プラハの春 再び

プラハの春 二十三年ぶりにプラハを訪れた。結婚直前に妻と訪れて以来になる。 当時はまだ街灯の明かりも薄暗く、夜のカレル橋は霧の中にぼんやりと浮かんで実に幻想的だった。 あれから二十三年がたち、翌年生まれた長男も既に大学生だ。 母は今年八十歳に…